BUSINESS事業内容

「健康経営®」支援に関する取り組み

2015「データヘルス計画」の開始(厚生労働省)や「健康経営銘柄」の選定(経済産業省、東京証券取引所)がきっかけとなり「健康経営」が経営の新しい潮流となっています。
健康支援に取り組んできたからこそのノウハウをもとに、ウェルネス・コミュニケーションズでは「健康経営」に取り組む企業様を、全面的に支援します。

経済産業省の後押しにより、一気に国の施策となった「健康経営」とは

従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践する経営手法のことです。

<健康経営度調査における5つのフレームワークと健康経営評価指標との関係性>
健康経営図
健康経営研究会

企業の「健康経営」ガイドブック 経済産業省商務情報政策局ヘルスケア産業課 より

健康経営のメリット

健康経営を導入・実施することで以下のようなメリットがあります。

生産性向上

  • モチベーション向上
  • 業務効率の向上
  • 業績の向上
  • 組織の活性化

負担軽減

  • 欠勤率等の低下と疾病関連支出の減少
  • 長期的に健康保険料負担の抑制

イメージアップ

  • 企業ブランド価値の向上
  • 対内的・対外的イメージの向上
  • 優秀な人材の維持・採用など

リスクマネジメント

  • 事故・不祥事の予防
  • 労災発生の予防
  • 安全配慮義務

2015 厚生労働省主催「データヘルス・予防サービス見本市」への出展

データヘルス計画が始まり、各保険者が民間のリソースを充分に活用することができるよう、2015年12月、厚生労働省主催の見本市が初開催。主要なヘルスケア関連企業が出展する中、弊社も、日本予防医学協会を代表とした、6団体からなるコンソーシアムで出展しました。

「健康経営®」はNPO法人健康経営研究会の登録商標です。

CONTACT
お問い合わせ

  • 03-6858-3261
  • メールでお問い合わせ