BUSINESS事業内容
健康管理クラウド 健康管理クラウド

ヘルスサポートシステムとは?

概要

  • 15年以上の稼働実績とノウハウ、お客様の声を反映した圧倒的な機能とサポート体制が充実
  • 汎用性・直感的な操作性を重視した機能設計になっており、業務属人化やカスタマイズ費用を抑制
  • 次世代の企業経営を強力にサポートし、産業保健スタッフの働き方改革までを実現
  • あらゆる健康情報の集約、人事関連システムとの連携を支援
  • 事業主と健康保険組合によるコラボヘルス推進やグループ企業の統括管理体制の整備を支援
  • データを活用した「データヘルス」、データに基づく健康支援の流れを構築

健康管理クラウドヘルスサポートシステムは、心と体の健康管理をインターネットで一元管理できます。 健康管理クラウドヘルスサポートシステムは、心と体の健康管理をインターネットで一元管理できます。

従業員の健康管理にかかせない3つの情報を一元管理

  • 01健診データ
  • 02就労データ
  • 03ストレスチェックデータ
ヘルプサポートシステムで心と体の健康情報を一元管理 ヘルプサポートシステムで心と体の健康情報を一元管理

特徴

  • 心と身体の
    健康情報を集約管理

  • 長時間労働対策
    支援

  • ストレスチェック機能
    を標準搭載

  • グループ会社全体での
    健康管理体制
    構築を支援

  • 強固なセキュリティで
    大切な個人情報
    を管理

  • 様々な医療機関
    健診データに対応

  • 従業員に対して
    効果的な
    事後措置が可能

  • 上司による
    部下情報の確認

機能

ヘルスサポートシステムでは、健診データを管理するスタッフ向けの機能と従業員向けの機能をご用意しています。スタッフ機能での更新がリアルタイムに従業員閲覧画面に反映するなど、健診データをより効果的に活用する事が可能です。

スタッフ機能

他にもこんな機能があります!

健康診断

  • 判定確定
  • 経年情報の確認
  • 就業判定
  • 予約枠管理
  • 個人結果通知票

ストレスチェック管理

  • 面談予約
  • 意見書作成
  • 面談記録
  • メール配信
  • 新職業性ストレス簡易調査票

従業員機能

導入事例

健康管理業務がとてもラクになりました!

これまでは地方出張の時に、大量の健診結果を鞄に入れて出張していたが、ノートPC1台のみの持参で、適切な健康管理ができるようになった。
従業員からも、健診結果がWebで閲覧できるようになり好評で、これからは、アンケートや長時間労働の問診など収集し、医療職の業務効率化と業務の質を向上させたい。

外部委託のストレスチェックもHSSで管理できるようになりました!

疲労蓄積度チェックやストレスチェックの質問項目を自社オリジナルの仕様にカスタマイズして活用。
健診結果に加え、長時間労働やメンタルヘルス対策の情報も一元管理し、本社単体だけでなくグループ全体の従業員に対し、同じレベルの健康管理ができるようになりました。

健康管理業務がとてもラクになりました!

システムを導入していたものの、医療機関の数が多いこともあって、健診結果のデータ登録が進まず、全く活用できていない状況から、システムを入れ替えるしかないと判断。
HSSでは健診データの変換機能が充実しているので、簡単にデータ取込ができ、データを有効活用できました。

よくある質問

個人情報を預けるため、セキュリティが心配です。対策は十分ですか?
堅牢でセキュアなデータセンターにて、お客様のデータを24時間365日、管理・運用していますので、安心してご利用になれます。また、データベースの暗号化や不正侵入検知システムの導入のほか、災害対策として遠隔拠点にバックアップを複製するDR(Disaster Recovery)も導入しています。
担当エリアや職種ごとに閲覧できる情報を制限することはできますか?
スタッフ様ごとに、閲覧できる事業所の指定や機能の制限はもちろん、健診項目ごとや、従業員様の面談記録の種類などによってにアクセス権限を設定したり、細かな設定が可能です。
(人事スタッフは法定項目のみの閲覧、ストレスチェックの面談記録は実施者のみ閲覧ができる など)
タブレット端末に対応していますか?
対応しています。従業員様の専用画面では、タブレット端末に加え、スマートフォンにも対応しているため、外出が多い方でも、自身の健診データの確認やストレスチェックの受検、アンケート回答などいつでもどこでも実施いただくことが可能です。
システムを導入することで現在の作業負担は軽減されますか?
一括判定機能(健診結果が比較的軽い方を一度に判定確定)や一括メール配信(健診未受診者や二次健診対象者などに対し一括でメール配信)、健診結果や保健指導の集計機能(衛生委員会向けの資料作成など)、といった日々の業務の負担を軽減する機能が多数あります。
定型業務はヘルスサポートシステムで効率的に実施することで、保健指導や分析など、時間を使いたい作業に注力いただくことが可能です。
システムに慣れていないので使えることができるか不安です。簡単に操作できるものでしょうか?
直感的な作りに加え、実際の業務ベースでのメニュー構成となっております。
また特徴として、従業員様の情報が一画面で確認できるヘルスプロフィール画面や、判定確定をする画面や面談の記録をする画面で、経年の情報も確認できるなど、システムに不慣れな方でも、簡単に操作いただくことが可能です。
二次検の管理や受診勧奨はできますか?
健診の結果から二次検の対象となる項目を自動でピックアップすることができます。従業員様のマイページには、入力フォームが表示され、項目ごとに結果を報告したり、再検査の結果をPDFでアップすることが可能です。
また、受診勧奨メールも一括で配信できるため、個別にフォローする、といった手間は不要です。
意見書の発行はできますか?
できます。厚生労働省が推奨しているテンプレートを標準装備しており、追加費用は発生せずにお使いいただけます。また、お客様独自で作成されているフォーマットがある場合は、別途カスタマイズ対応をすることも可能です。(別途費用)
英語対応はしていますか?
従業員画面について対応しています。(別途費用)

CONTACT
お問い合わせ

  • 03-6858-3261
  • メールでお問い合わせ